2011年11月24日

住宅エコポイントとフラット35Sの復活

平成23年度第3次補正予算が11月21日成立し、住宅エコポイント制度の再開や

フラット35Sの復活に向け、具体的な手続きが始まっている。


国土交通省の住宅関連ホームページに記載。


「復興支援・住宅エコポイント」の概要は、

エコ住宅の新築: 被災地は30万ポイント
        被災地以外は15万ポイント

エコリフォーム: 工事内容に応じ2千~10万ポイント
        (上限30万ポイント)

新築住宅 : 平成23年10月21日~平成24年10月31日

リフォーム: 平成23年11月21日~平成24年10月31日

住宅エコポイントについては、来年1月中旬頃から申請受付を開始する方向で調整中。


詳しくは、復興支援・住宅エコポイントのホームページをご覧ください。


また、

住宅金融支援機構は予算成立を受け、「フラット35S」の金利引き下げ幅の

拡充措置を12月1日以降の融資分から適用すると発表された。


詳しくは、住宅金融支援機構のホームページをご覧ください。


                 by 日置

  


Posted by 明石の日置建設 at 15:50Comments(0)その他