2009年06月25日

ちきゆう(地域木造優良)住宅

「HKWハウス五色山の家」の長期優良住宅先導的モデル事業は、

全建連の「ちきゅう住宅」が基礎となった住宅です。







「ちきゅう住宅」とは、

正式には、「ちきゆう(地域木造優良)住宅」といい、

地域の「ち」・・・

 地元の工務店や大工さんがその地域の風土に相性のいい工法で
 建てるという技術や伝統を受け継いでいます。

木造の「き」・・・

 木に親しみ、木の香りを好み、自然を愛する日本人の伝統が
 十分に活かされるのは、木のよさを取り入れた住宅づくりです。

優良の「ゆう」・・・
 
 建設中のチェック、住宅の10年保証など、お客様に安心して
 長くより快適に暮らしていただくため、ネットトワークや団体の
 サポートで、住宅づくりに取り組んでいます。



全建連(全国中小建築工事業連合会)は、地域工務店の全国組織です。

わが国唯一の公益団体として、住宅性能保証制度の立ち上げ、

普及の推進に協力するとともに、独自の品質基準と管理基準を備え、

品質保証体制を整備しています。

それが「ちきゆう(地域木造優良)住宅」です。

By  日置

  


Posted by 明石の日置建設 at 11:00Comments(0)200年住宅について