2009年05月27日

基礎配筋検査

「HKWハウス五色山の家」の基礎鉄筋の配筋が終わり、配筋検査。

配筋の検査は、一番大事な構造体の検査であり、重要な検査です。

基礎配筋検査

「㈱兵庫確認検査機構」という第三者機関による入念な基礎配筋検査。

検査項目には以下のような項目があります。
・鉄筋のサイズと本数の確認
・鉄筋の配置の確認
・継ぎ手長さの確認
・結束の有無と拘束程度の確認
・開口補強の確認
・コンクリートのかぶり厚さの確認
・アンカーボルトのセット本数の確認


基礎配筋検査

職方さんが鉄筋にマークして等間隔に鉄筋を結束中


基礎配筋検査

コンクリートのかぶり厚さを確保するスペーサーを入れ、配筋作業が完了。

その後、コンクリートの止め枠をして、基礎の外側に「TBボード」という

防蟻性能を持つ木造住宅基礎外断熱材を入れてコンクリートと一体打ちします。




ホームページでも自然素材へのこだわり載せています⇒ 明石で自然無垢素材健康木造住宅の家づくりをしている日置建設

同じカテゴリー(「HKWハウス五色山の家)の記事画像
完成現場見学会で驚きの体感!
完成現場見学会のチラシ
キッチンのお話
構造見学会 迫る!
構造現場見学会 開催日決定!
構造躯体(基礎)の耐久性能
同じカテゴリー(「HKWハウス五色山の家)の記事
 完成現場見学会で驚きの体感! (2009-09-09 12:00)
 完成現場見学会のチラシ (2009-08-18 16:11)
 キッチンのお話 (2009-07-17 15:58)
 構造見学会 迫る! (2009-07-02 14:43)
 構造現場見学会 開催日決定! (2009-06-29 14:42)
 構造躯体(基礎)の耐久性能 (2009-06-02 10:12)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。