2009年07月04日

構造材と羽柄材

構造材と羽柄材は国産材100%、しかもほとんどが兵庫県産材です。


構造材と羽柄材


1階の内部構造材と下地状態です。

土台は、無垢135×135の国産ヒノキ

柱は、兵庫県産材の杉集成材オール4寸

梁も、兵庫県産材の杉集成材で幅120
  大きさは、構造計算(許容応力度計算)により確定

羽柄材も国産材で、

間柱、垂木、鴨居、敷居等のほとんどは杉材です。

構造材と羽柄材

柱、梁は杉の集成材で、仕上げ時に板がはめやすいよう、

柱、梁にスリットを入れています。


PS:羽柄材とは、
板類、垂木、敷居、鴨居など造作に用いられる木材の総称。
柱、土台、梁、桁などの構造材以外の製材品をいう。
間柱、野地板、破風板、天井下地材なども羽柄材。


By  日置



ホームページでも自然素材へのこだわり載せています⇒ 明石で自然無垢素材健康木造住宅の家づくりをしている日置建設

同じカテゴリー(施工状況)の記事画像
コンクリートと基礎、、、床下エアコン
基礎配筋と型枠、、、と朝練
着工までの道のり@日置建設の場合②
地鎮祭、からの~着工までの道のり@日置建設の場合①
住吉Ⅱの家 薪ストーブがつきました
住吉Ⅱの家 玄関のアクセント
同じカテゴリー(施工状況)の記事
 コンクリートと基礎、、、床下エアコン (2019-09-03 15:50)
 基礎配筋と型枠、、、と朝練 (2019-08-28 15:30)
 着工までの道のり@日置建設の場合② (2019-07-30 12:40)
 地鎮祭、からの~着工までの道のり@日置建設の場合① (2019-07-27 20:30)
 住吉Ⅱの家 薪ストーブがつきました (2015-11-18 11:06)
 住吉Ⅱの家 玄関のアクセント (2015-11-13 15:31)

Posted by 明石の日置建設 at 11:16│Comments(0)施工状況
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。