2009年09月04日

超高性能の体感見学会

今まで内観・外観と紹介したように、

自然素材と木をふんだんに使ったこだわり注文住宅。

そして、「長期優良住宅先導的モデル事業」ということで超高性能。

特に、外張り断熱のため、次世代省エネ基準をクリアした断熱性能です。


この断熱性能を体感するには、今の暑い季節か、真冬の寒い時期が最適です。


最近、朝晩涼しくなったが、まだまだ残暑が厳しく、

9/6は、晴れで、最高気温31度、最低気温25度の予報です。

この暑い中、

2階ホールにエアコン(5KW)16帖用1台だけで見学会を開催します。

この1台だけで家中が快適な温度になっています。


信じれますか?


超高性能の体感見学会

階段を上がった2階ホールにエアコン1台だけ設置。


なぜエアコン1台で快適なのか。


断熱性能がいいのに加えて、小屋裏に全熱交換型の24時間換気システムを

設置しているため、熱交換した冷気が2階だけでなく、1階も、各部屋も、

さらに、床下も小屋裏にも行き渡るのと、

壁・天井に貼った無垢の木が冷気を保持する効果があり、

どことなく涼しく、フィットンチッド効果も増して家中快適です。


是非、この機会に自然素材と超高性能の断熱性能を体感してみませんか!


8/22の見学会はクーラーをまだ設置していなかったため、

来場された方には少し暑い思いをさせてしまいましたが、

この度は、違いがわかる性能体験ができます。


PS:冬は蓄熱暖房器が断熱性能の違い効果を発揮します。

超高性能の体感見学会

リビングに設置した蓄熱暖房器



長期優良住宅先導的モデル事業完成見学会を

9月6日(日)も開催します。

詳しくは、弊社ホームページのイベント情報をご覧ください。

必ず、来場の際は、事前申し込みはお願いします。


By  日置




ホームページでも自然素材へのこだわり載せています⇒ 明石で自然無垢素材健康木造住宅の家づくりをしている日置建設

同じカテゴリー(施工状況)の記事画像
コンクリートと基礎、、、床下エアコン
基礎配筋と型枠、、、と朝練
着工までの道のり@日置建設の場合②
地鎮祭、からの~着工までの道のり@日置建設の場合①
住吉Ⅱの家 薪ストーブがつきました
住吉Ⅱの家 玄関のアクセント
同じカテゴリー(施工状況)の記事
 コンクリートと基礎、、、床下エアコン (2019-09-03 15:50)
 基礎配筋と型枠、、、と朝練 (2019-08-28 15:30)
 着工までの道のり@日置建設の場合② (2019-07-30 12:40)
 地鎮祭、からの~着工までの道のり@日置建設の場合① (2019-07-27 20:30)
 住吉Ⅱの家 薪ストーブがつきました (2015-11-18 11:06)
 住吉Ⅱの家 玄関のアクセント (2015-11-13 15:31)

Posted by 明石の日置建設 at 20:00│Comments(0)施工状況
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。