2010年06月29日

検査報告 西脇の家

設計担当です。 3ヶ月ぶりのブログ復帰です。
その間に播磨の家と林崎の家は無事に引っ越されました。

現在施工中の西脇の家は内装下地検査まで進みました。
遅ればせながら3回分報告いたします。
5/22に基礎配筋検査がありました。
林崎の家の完成見学会と重なるため 前日に自主検査し当日は監督に対応してもらいました。
報告では、検査員曰く「完璧」だそうで 性能評価仕様が基礎の職人さんにも確実に定着してきたなと感じつつ この水準の維持に努めたいと思います。 監督にも感謝感謝です。
6/16に躯体工事検査がありました。耐力壁を確認していきました。 耐力壁に隠れて見えない金物があったので、続けて6/21に再度金物の検査をしてもらいました。
一か所HD(ホールダウン)金物が未施工の部分があり、検査員から施工の指示がありました。
詳細な検討をすれば、施工の必要はない部分で、検査員にその旨話しましたが、図書(僕自身が書いた)上は記載されており 強く主張する程の部位でもないので、HD1本施工を次回確認事項として終了しました。
6/28に内装下地+防水検査がありました。 前回のHDの施工を確認し、防水仕様について質疑応答して終了しました。

3回の検査を経ての感想ですが、技術的に十分な水準に達しても検査を受けるための段取りをさらに工夫すべきだと感じました。(日置建設は構造の検査を2回に分けて受けることとし、計5回に増やす方向で検査員と調整中です。)

今夜はいよいよパラグアイ戦ですね。

検査報告 西脇の家

個々の選手が与えられた役目をきっちり果たせば結果は出るでしょう。
建築も同じですね。期待して待ちましょう。 がんばれ日本!!

PS 闘莉王みたいな帰化した人の当て字は お国柄出るのかな?強そうでうらやましいです。












タグ :検査報告

ホームページでも自然素材へのこだわり載せています⇒ 明石で自然無垢素材健康木造住宅の家づくりをしている日置建設

同じカテゴリー(検査報告)の記事画像
中間検査
検査報告 藤江の家
検査報告 溝之口の家
検査報告 藤江の家
検査報告 舞子坂の家
検査報告 松江の家
同じカテゴリー(検査報告)の記事
 中間検査 (2015-02-19 09:15)
 検査報告 藤江の家 (2011-03-14 16:44)
 検査報告 溝之口の家 (2011-02-21 18:50)
 検査報告 藤江の家 (2011-02-15 15:24)
 検査報告 舞子坂の家 (2011-01-29 11:07)
 検査報告 松江の家 (2011-01-21 17:03)

Posted by 明石の日置建設 at 16:35│Comments(0)検査報告
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。