2010年07月02日

「西脇の家」高性能で快適性を体感!

長期優良住宅普及促進事業の「HKハウス西脇の家」の体感見学会開催。

一般住宅と高性能住宅の違いをが体感していただけるように、

8畳用のエアコンを2階に1台セットしてみました。

蒸し暑いこの時期、本当に構造の状態でも家全体が涼しくなるのか?

 信じれますか!!!

その快適性を是非、体感しに来て下さい!


お客様のご厚意により、7月3日(土)構造見学会を開催します。

時間は、午後だけの13:00~16:00です。

但し、今回も予約制のため、事前にご連絡お願いします。


高性能の度合いをしっかり測定して確実なものに!


「西脇の家」高性能で快適性を体感!

気密測定機により測定中。

弊社では、気密性能の高い住宅を施工していますので、

一邸ごとに断熱工事が終わると必ず気密検査を行い、性能の測定をします。


気密測定は、測定後「C値」(相当隙間面積)の数値を算出します。

「C値」とは、

総隙間面積を建物の延べ床面積で割った数値です。

すなわち、建物全体の隙間がどれくらいあるかを測定した結果の値です。


次世代省エネ基準では、この地域(明石)は5.00㎝2/㎡以下が基準となっています。

この数値が低いほど風や温度差による影響が少なく熱の損失を抑えます。


「西脇の家」高性能で快適性を体感!

気密測定機の測定結果が数値で現れました。

その測定結果は、計算後 C値「0.44㎝2/㎡」といういい結果が出ました。

基準値の1/11という高い性能です。

1.0㎡の壁に0.44㎝2のほんのわずかな穴しか開いていないということです。


もし、測定結果が悪い場合は???

どこか開口あとの処理をしていない場合があるため、

圧力測定をしながら空気が漏れたいる部分を探し、処理し、再測定します。

そのため、こういう構造むきだい状況で検査をします。


現場では、

「西脇の家」高性能で快適性を体感!

大型の扇風機を回して、作業中ですが、外張り断熱しているため、

通常の家とは違い、そんなに暑くなく作業効率はいいですと、大工さん!

さらに、エアコンを設置すると最高です!


「西脇の家」高性能で快適性を体感!

壁にボードを貼り、2階の床にも遮音性を考慮して、ボードを貼っています。

2階の床下地合版に直接無垢の木を貼ると、素材が同じため、

音が直接1階に伝わります。それを防ぐため、合版と無垢の床板の間に

12.5㎜のプラスターボードを入れることにより、だいぶ遮音性が向上しますが、

それ以上求められる方には、さらに遮音マットを敷くとより効果的です。


「西脇の家」高性能で快適性を体感!

また、24時間換気のダクト配管や、電気の仕込み配管の様子が見れます。


「西脇の家」高性能で快適性を体感!

外部では、長期優良住宅のオリジナル看板を張ってPRしています。





ホームページでも自然素材へのこだわり載せています⇒ 明石で自然無垢素材健康木造住宅の家づくりをしている日置建設

同じカテゴリー(HKハウス西脇の家)の記事画像
西脇の家、見学会と引き渡し!
さらにオリジナル家具がある西脇の家
使い勝手のいい水周りがある「西脇の家」
オリジナル家具がある西脇の家
大工さんの目で選んだこだわりの「西脇の家」②
大工さんの目で選んだこだわりの「西脇の家」
同じカテゴリー(HKハウス西脇の家)の記事
 西脇の家、見学会と引き渡し! (2010-09-13 18:53)
 さらにオリジナル家具がある西脇の家 (2010-09-09 09:09)
 使い勝手のいい水周りがある「西脇の家」 (2010-09-08 10:00)
 オリジナル家具がある西脇の家 (2010-09-03 13:49)
 大工さんの目で選んだこだわりの「西脇の家」② (2010-08-26 22:38)
 大工さんの目で選んだこだわりの「西脇の家」 (2010-08-13 12:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。