2010年09月20日

長期優良住宅の基礎「太寺Ⅱの家」

「HKハウス太寺Ⅱの家」基礎工事中です。

地盤調査を行い(地盤改良なしでOK)、掘削工事をして、

長期優良住宅の基礎「太寺Ⅱの家」

防蟻シート(バイオスASシート)を全面に敷きこみ完了。

 PS:バイオスASシートとは、
  
 防蟻、防水、基礎曲げ耐力向上(クラック防止)効果があるシートで、
 薬剤を使用しない、シロアリ対策で保証も付いています。


長期優良住宅の基礎「太寺Ⅱの家」

基礎の外周部分は捨てコンクリートを打設して、墨出しをします。


長期優良住宅の基礎「太寺Ⅱの家」

外周の型枠を建てて、型枠に「TBボード」という防蟻性能を持つ

木造住宅基礎外断熱材を貼り、コンクリートと一体打ちします。


長期優良住宅の基礎「太寺Ⅱの家」

基礎鉄筋の配筋工事が完了したため配筋検査。


検査項目には以下のような項目があります。
・鉄筋のサイズと本数の確認
・鉄筋の配置の確認
・継ぎ手長さの確認
・結束の有無と拘束程度の確認
・開口補強の確認
・コンクリートのかぶり厚さの確認
・アンカーボルトのセット本数の確認


まもりすまいの保険(住宅瑕疵担保責任保険)を適用した住宅は、

上記会に登録してた「ちきゆう住宅検査員」がいる業者が、

基礎の配筋検査をするようになっている。


長期優良住宅の基礎「太寺Ⅱの家」

西面、北面の深基礎の鉄筋は頑丈な配筋になっています。



ホームページでも自然素材へのこだわり載せています⇒ 明石で自然無垢素材健康木造住宅の家づくりをしている日置建設

同じカテゴリー(HKハウス太寺Ⅱの家)の記事画像
思いでいっぱいの「太寺Ⅱの家」
建築家のセミナー開催、「太寺Ⅱの家」
「オープンデッキと三角庭の楽しむ家」、完成見学会
センターキッチンのある「太寺Ⅱの家」
構造見学会で建築家によるセミナー
木造で最高耐震性の構造躯体を見学可能
同じカテゴリー(HKハウス太寺Ⅱの家)の記事
 思いでいっぱいの「太寺Ⅱの家」 (2011-02-08 15:28)
 建築家のセミナー開催、「太寺Ⅱの家」 (2011-01-19 19:16)
 「オープンデッキと三角庭の楽しむ家」、完成見学会 (2011-01-14 20:14)
 センターキッチンのある「太寺Ⅱの家」 (2011-01-12 08:00)
 構造見学会で建築家によるセミナー (2010-10-21 08:00)
 木造で最高耐震性の構造躯体を見学可能 (2010-10-15 08:27)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。