2011年03月12日

設計後記 溝之口の家

「目がかぃーの」 設計☆担当です。

溝之口の家のあとがきです。

建築家と呼ばれる人にも色々な方がおられますが 初顔合わせで
僕の好きな建築家の名前をお施主さんの口から聞けると言う幸運に恵まれました。
丁度そのころ その方を囲む形の研修旅行を建築知識が企画していたので
社長にどう切り出すか考えていた僕にはまさに天祐でした。
設計後記 溝之口の家
旅行写真:山長商店前にて集合写真 建築士、大学教授、工務店社長etc
一年ほど前で 杉、桧の山を見に行ったのに痒くなかったです。今年はきついです。
ハードスケジュールで体にも財布にも厳しかったですが 有意義なものとなりました。


設計が工務店に深く係れば建築の現場は変わるということは
常々思っていましたが、この方は本当に凄いです。
表面だけさわって現場には写真撮りに来るだけの なんちゃってな人も
沢山いますが この方は完成されたディテールによる徹底的な標準化で
現場に来る回数は数回でも 完璧な仕上がりで住みやすくかつ美しい!
任せる工務店も考えを理解していることが求められ 地域ごとに指定されます。

そんな建築家の家を実際に見られたお施主さん
本計画はお施主さんのライフスタイルにモディファイして建築家のテイストを
残すことが求められましたが、ご自身でも良く勉強されていたので計画は
思った以上に進めやすかったです。
住宅建築でもトップレベルの内容を日置建設が試みることになり
担当監督とは一年程一緒にやってきましたが 互いに成長を確認する現場
となりました。お施主さんからは95点の点数を頂きました。
5点を埋めるのはゼノンのパラドックスの様ですが 今後も努力続けたいです。
この5点、お施主さん、監督、設計それぞれに思うことあり
機会があれば 三者で将棋の感想戦にあたる様なこと
(お施主さん曰くエピローグ)が出来ればなと思いました。
(監督と設計だけで建てたわけではないので理想は総ての関係者です。)

PS:好きな建築家はいますか?
僕の好きな方を少し上げてみます。
遠藤秀平氏:学生の時、ご縁があって模型制作を手伝わせて頂きました。
この人に褒められたのが 畑違いの建築に進むきっかけになりました。
古田義弘氏:基本はこの方の事務所で教わりとてもお世話になりました。
そして今回ご紹介した伊礼智氏
建築家には独特の雰囲気がありますね
好きな建築家が出発点の家造りも良いかもしれませんね。



タグ :建築家

ホームページでも自然素材へのこだわり載せています⇒ 明石で自然無垢素材健康木造住宅の家づくりをしている日置建設

同じカテゴリー(HKハウス溝之口の家)の記事画像
溝之口の家、建物引き渡し
「溝之口の家」、照明で家がさらに良くなる
溝之口の家は家事導線を考慮した設計
「溝之口の家」の見学会でセミナーと打ち合わせ
外部と穏やかに関わる溝之口の家、見学会
「外部と穏やかに関わる家」が上棟!
同じカテゴリー(HKハウス溝之口の家)の記事
 溝之口の家、建物引き渡し (2011-04-17 21:27)
 「溝之口の家」、照明で家がさらに良くなる (2011-03-25 08:04)
 溝之口の家は家事導線を考慮した設計 (2011-03-23 08:43)
 「溝之口の家」の見学会でセミナーと打ち合わせ (2010-12-03 23:30)
 外部と穏やかに関わる溝之口の家、見学会 (2010-11-27 19:54)
 「外部と穏やかに関わる家」が上棟! (2010-11-14 12:24)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。