2013年05月17日

母の日

この前の日曜日は母の日でした。

仕事から、疲れて帰って来ると、

娘からプレゼントがありました。



折紙で作ったカーネション。 この間から紙の切れ端が落ちていると、結構怒っていたのですが、

正体はこれでした。

まだまだ小さいと思っていたのに、小さいながらも考えて工夫してくれたようです。

とても嬉しかったです。

                                   (仲井)  


Posted by 明石の日置建設 at 08:00Comments(0)雑談

2012年05月14日

火災保険について

先日 近所でボヤ騒ぎがあり、我が家にも消防隊が入って 

放水を行い 無事鎮火。幸い大した事もなくすんだのですが。。。。

放水の際に我が家のフェンスが破損。






こんな時どうすればいいのか?

消防隊の方に聞くと、消防署に火災損害届を提出

フェンスについては、火災保険での対応との事でした。

早速保険内容を確認すると、消防破損 消防冠水の

項目があり、ホッとひと安心・・・・

人事のように思っていましたが、何があるかわからない事を実感

しました。

ちなみに火災保険は使っても、掛け金が上がることは無いそうです。

                                (設計  仲井)  


Posted by 明石の日置建設 at 09:58Comments(0)雑談

2011年01月17日

1.17

「寒いですね~」 お施主さんからのメールにこんなコメントがあり
ちょっと温まった設計担当です。

1/16、加古川のギャラリー日本堂での
ソウル・フラワー・アコースティック・パルチザンの巡業に行ってきました。

アルバム「キャンプパンゲア」

前身のニューエストモデルのころから好きなバンドでしたが
震災直後から避難所で慰問ライブを開始したのを機に認識があらたまりました。
会場はギャラリー、ちびっこOK(演奏中でもお構いなしで遊びます)
世代もまちまちなど 人に近い音楽でほほえましく感じました。
(脇を子供が走るので手によだれ?がついたりしました。)

震災から16年 神戸の人口の1/3は震災を知らないそうです。
僕は当時、芦屋の設計事務所に所属していて
東灘に住んでいたので もろに震災を体験しました。
担当した住宅兼マンションが気になり、西宮へ自転車でいったり
電話を求めて御影まで歩いたりするなかで 病院に人を運ぼうにも、搬送する病院が無い
電気ストーブのスイッチが勝手に入っており火事になりかかる等 震災を肌で感じました。
建築を志す駆け出しのころに、震災を経験したことはその後に大きく影響しています。

建築士の中にはいまだにいい加減な人も多く、
震災を知らない世代が この業界に入ってくる時期も始まっています。
年に一度のこの時期、自分自身振り返って見ることにしています。

上っ面じゃなく人に近い音楽に触れると
住宅建築への思いが元気づけられ ヤル気が出てきます。
有難う ソウルフラワーユニオンの中川さん、高木さん 有難う リクオさん
今年も一年頑張れそうです。









  
タグ :震災


Posted by 明石の日置建設 at 11:23Comments(0)雑談

2010年10月15日

設計雑談

アンニョンハセヨ! 設計担当です。

煮詰まった頭の整理も兼ねて今回は雑談です。
住宅誌「住宅特集」を見ていて朝鮮張りが載っていたので
9月の韓国旅行で写真撮っていたのを思い出しました。ご紹介します。
オンドルと並ぶ韓屋の特徴の一つです。 良く見る床板の並びと違うの解ります?

お城の見張台















本物は床組みの間に床板を落とし込む力強いものでした。
観光客以外にも、中学生っぽい子たちが写生していたり 人が実際に使っています。

博物館にて




























移設家屋でしょうか 1/1です。
どうやらプライベートな屋内より 外部寄りのエリアで使われるようです。
やはり建物は使われてないとダメですね お城で見た方が良かったです。



おまけ

お城VS博物館 美女軍団編
それぞれの場所で3人組みの写真を撮る機会がありました。

博物館にて


お城にて


((((((;゜Д゜))))))ガクガクブルブル

他意はありません。ブログ続けさせて下さい。m(__)m



  

Posted by 明石の日置建設 at 13:00Comments(0)雑談

2010年04月05日

設計雑談

設計担当です

検査がしばらくないので 雑談です。
着工中の物件も、終盤が近づき
最近は新規着工に向けての打合せと プレゼン中心の日々です。





共に屋根検討に仕様した模型
上:瓦と金属の組合せ確認 下:屋根形状と敷地との関係を見る


物件数が多いのはうれしい悲鳴なのですが 絶叫になりかねないので 
昨日は元気回復のためライブに行ってきました。

場所は三木市志染町 ジャズカフェ・ベイシー
出演 BLACK BOTTOM BRASS BAND
ニューオリンズスタイルなので 行進するだろうと思い早めに行ったら
やはり志染駅前を練り歩いてました。





超近距離ライブで楽しめました。

地域に密着した形で 音楽を供給してくれる場所があるのは素晴らしいです。
(ベイシーはtohoストアー地下にあります)
また音楽を身近にしてくれる存在は有り難いです。
(BBBBは全員関西出身 ほぼ兵庫県出身 ツアー前に来てくれた感じだと思う)

町に音楽が陽気にあふれてくるそんな環境がもっと増えればと思います。

設計の仕事も ハウスメーカー中心に工業製品化が進んでますが
もっと身近なものに出来ればと思いました。



家の近所の神社の桜です。
毎年道に被さる様に見事に咲いて 楽しみにしていましたが
今年は道から出た部分が切られてしまいました。
事情があるのかもしれませんが 寂しいかぎりです。

せめて気分だけは桜色で・・・








  


Posted by 明石の日置建設 at 13:29Comments(0)雑談