2009年05月26日

配管の維持管理への配慮

「HKWハウス五色山の家」の基礎工事中で、基礎貫通キットをセット。



スリーブベント管(さや管)をコンクリート打設前にセット。

さや管工法でコンクリート埋設配管部のメンテナンスを容易になる。

排水配管をさや管工法で配管することにより、排水管の抜き差しも

コンクリート躯体に影響を与えず、点検・補修がスムーズに行えます。

詳しくは、積水エスロンタイムズ基礎貫通キットのホームページをご覧ください。



ホームページでも自然素材へのこだわり載せています⇒ 明石で自然無垢素材健康木造住宅の家づくりをしている日置建設

同じカテゴリー(「HKWハウス五色山の家)の記事画像
完成現場見学会で驚きの体感!
完成現場見学会のチラシ
キッチンのお話
構造見学会 迫る!
構造現場見学会 開催日決定!
構造躯体(基礎)の耐久性能
同じカテゴリー(「HKWハウス五色山の家)の記事
 完成現場見学会で驚きの体感! (2009-09-09 12:00)
 完成現場見学会のチラシ (2009-08-18 16:11)
 キッチンのお話 (2009-07-17 15:58)
 構造見学会 迫る! (2009-07-02 14:43)
 構造現場見学会 開催日決定! (2009-06-29 14:42)
 構造躯体(基礎)の耐久性能 (2009-06-02 10:12)

この記事へのコメント
はじめまして。

私のところでも、この部材は前から気になっていたヤツです。

実際使った事無いんですけど、良さそうですねぇ。
Posted by Yasu Oh!!Yasu Oh!! at 2009年05月26日 21:50
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。