2019年08月02日

お引渡しを終えて思うこと

こんにちは。



設計の谷口です。



先日お引渡しを終えたお客様、M様。
HK星が丘の家




振り返ってみると、2年前の10月に一番初めのお打合せをさせて頂いておりました。



2年がかりの、大仕事!
となりました。



ひとしお、私の思い入れも強くなっております。
HK星が丘の家-2




今まで私がご担当させて頂いたお客様、こだわりが強い方、多かったですね~。






HKハウス狩口台の家
HK狩口台の家



HKハウス中尾の家
HK中尾の家



先日ブログでご紹介させていただいた、HKハウス町坪の家







他にも、ご紹介させていただきたい方はたくさんいらっしゃいますが、HK星が丘のお客様もこだわりの強さトップ5に入る、熱意を持たれたお客様でした。



すべてのお客様に共通ですが、人生に一度の、一番大きなお買いもの。
それが住宅を建てるということ。
更に、自由設計の自分だけのオリジナルなお城を建てる。






そら熱も入りますわ!!






これだけの(どれだけ?)あれだけの(だからどれだけ!?)熱量で新築に向き合って頂いた、とても親しみのあるご夫婦でした。
HK星が丘の家-3




私は全部受けますよ。



たまに受けきれず避けることもありますが、Uターンして返ってくるので、結局全部受けきります。笑






やはり、住宅は設計者一人では良いものはできません。



お客様のご要望をお聞きして、その土地に合ったものを、その土地に建つ唯一無二のものを、共に造り上げていく。



この姿勢こそが、お客様にとっても唯一無二の住まいが完成する遠回りですが、一番の近道ではないでしょうか。






設計者よがりの建物には、設計者の魂は注がれているかもしれませんが、住まい手の魂は注がれていないのと同じだと思います。



有るべき姿を形にしていく、住まい造りというものを益々追求していこう。と思わせてくれる住まいができたのではないでしょうか。
HK星が丘の家-4
↑好きなアングルの一つ



植栽、ウッドデッキはお客様でされますので、完成次第、写真撮影に行かせて頂きますね。






今後、部分的ではありますが、こだわり所を抜粋してお届けできたらと思います。






ではでは。  


2019年07月31日

思い入れ

おはようございます。



設計の谷口です。



早朝から、衝撃のニュースが飛び込んできたので一筆。






ディープインパクト安楽死。






正直な感想、、、早すぎるやろ!










ここ最近は、御無沙汰ですが、15年程前の谷口は、競馬をこよなく愛していました。



宝塚競馬場が近かったこともあり、直接レースを見に行ったりもしました。



当時、誰よりも強く、世間を沸かせ、昨今の競馬ブームの先駆けとなった存在、ディープインパクト。



いろんな面でお世話になりました。









無敗の三冠馬。



三冠目の菊花賞、単勝オッズが1.0倍だったので、記念に馬券を残して、お守り代わりに財布に忍ばせています。
菊花賞単勝馬券
すり減ってしまい、ほとんど見えてませんが。。。
思い入れが強い、私の宝物の一つです。



夢をありがとう。


******************************************************************************************************************************************************
家を建てる時も、色々と思い入れがあると思います。



何年たっても色あせない思いが、形となって未来へ残っていく。



そのお手伝いをさせて頂いている。



素敵なお仕事をさせて頂いており、本当にありがたいですね。



と、無理やり建築に結び付けましたが。笑



ディープインパクトのように、皆様の心に残る仕事がしたいですね。



では、また。  


Posted by 明石の日置建設 at 08:40Comments(0)こだわり

2019年07月30日

着工までの道のり@日置建設の場合②

こんにちは。



設計の谷口です。



弊社へご相談の来社いただいてから、ご提案~設計申込み~工事契約~着工までの流れのご説明の第2回。




前回ブログ
コチラ




設計申込みを頂いてから~




本格的なお打合せが始まります。



お客様が一番楽しいときですね。
(その後~、少し苦しいときも来るのですがそれはのちほど。。。)



こちら建て替えのお客様、W様、お打合せが終わる度に、楽しかった~とおっしゃっていただいておりました\(^^)/


******************************************************************************************************************************************************
W様お打合せ内容
①プランお打合せ
②プランお打合せ
③仕様確認お打合せ
④仕様確認お打合せ
⑤仕様確認お打合せ
⑥お見積り提出
⑦減額お見積り提出(←ココ、しんどいところ、、、)
⑧ご契約
⑨仕様(色決め等)確認お打合せ
⑩仕様(色決め等)確認お打合せ
******************************************************************************************************************************************************



からの~、地鎮祭、着工式となりました。



W様、すごくスムーズに打合せが進んでますね!



お持ちのイメージが出来上がっているので、プランも、仕様もほとんど悩まれることもなく進んでいきました。



①~②、プランお打合せ、プラン決まるまで時間かかってしまうとき、ありますよね。



谷口としては、お客様のご要望をヒアリングして、内容を精査して、その土地に合う、最適解のお住まい、性能・デザイン含めて「これだ!」というものを、毎回ご提案させて頂いております。



ただ、お打合せ進めていく中で、お客様もた~くさん勉強されます。
(たまに、谷口も勉強になってます。笑(←笑い事ではない!))



お客様にとっては、一生に一度の大きなお買いもの。



失敗したくない、、、後悔したくない、、、ほんまにこれでいいのか、、、



色々な不安が出てくると思います。



プランも、色んなパターン見たくなります。



お任せください、とことんお付き合いさせていただきます(^^)
満足いく形が見つかるまで!



ただし、色々見られて、一番初めのプランに返ってくること、まぁあります。



いいんです!



1プランしか見ていないときの当初プランに比べて、一周してきて戻ってきた同じプラン。
思いも違う、感じ方も違う、また別のプラン(理想のプラン)となっているのです。



次回へ続く。。。
(1ブログにかかる内容、結構多くなってしまっていますね。完結の日を迎えることはできるのでしょうか。
まるでワンピースですね。)



まるでワンピースとは→終わりが見えない様を表現する慣用句。←ウソです



W様打合せ図面
谷口の仕事場
こんな形で進んでいきま~す。



全く関係ないですが、、、ラグビーボールと谷口邸和室と娘と犬

もうすぐラグビーワールドカップですね!!
昨晩、風呂上りに娘とパス練習した後の風景



谷口はこう見えて、昔ラグビーをしていました。
今は娘と息子がともにラグビーをしています。



谷口、コーチをしております。



楽しいですよ~。



ではでは。  


Posted by 明石の日置建設 at 12:40Comments(0)こだわりHKハウス樫野台の家設計の流れ

2019年07月26日

御無沙汰しております。

御無沙汰しております。



設計の谷口です。



ブログ、約4年ぶりの更新になります。。。



と言いますか、私、初投稿です!



はじめましての方、お久しぶりの方、現在設計進行中の方、設計の谷口です。



4年前の写真なので、今は少し老けました。
髭も生えちゃったりしてます。



今後、設計に関する考え方や、設計・施工中現場状況報告、完成写真やお引渡し後日談等、ブログを書いていこう!
と、決心しました。
ふと。



更新が滞った際は、是非ご一喝ください。



**********************************************************************************************************************************************
早速、、、

お引渡し後、アフターでお伺いしたHK町坪の家です。

「植栽がいい感じに育ってきているので、是非見に来てください!」との連絡を頂いていたので、ウキウキしながらお伺いしてきました。




HK町坪の家201907-1





ごっつええ感じです☆





もう一枚
HK町坪の家201907-2




黒のガルバリウムの外壁と、板張りと、植栽の緑がええ感じにお互いを引き立てていますね~(^^)



弊社では、よく採用されていました「そとん壁」に加えて、最近は、ガルバリウムの外壁の採用も多くなってきております。
男前な外観をお好みの方の採用が増えていますね。



植栽はおなじみ、丹波の山本造園さん。




愛車、ハイラックスサーフと共に
HK町坪の家201907-3




A様とは何かと趣味趣向が合い、お打合せも楽しく進めさせていただいていました。
乗ってる車まで同じですね。



谷口邸とサーフちゃん
HK千代が丘の家201906




今後も、A様邸の変化を追い続けさせていただきたいと思います。

******************************************************************************************************************************************************
本日車で移動中、社長の日置に言われました。
谷口邸はサグラダファミリアやな、と。



!!
とうとう谷口がガウディと肩を並べたのか!?
と思いきや、完成しそうで完成しない様が同じだと。。。



はい、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、谷口邸は現在進行形で工事中でございます。
休みのたびにちまちま、自分で工事しております。



谷口邸の状況報告も今後お伝えできればと思います。



初回のため、長々と書いてしまいましたが、今後は簡潔に書いていきます。



では。  


Posted by 明石の日置建設 at 17:50Comments(0)こだわりHKハウス町坪の家

2012年04月25日

林業について

先日 産地見学ツアーで宍粟郡へいってきました。

日本の国土の70%は山林なのに、建築用材として日本の

木材はほとんど使われておらず、価格の問題で外材に頼っている

現実の中 日本の木を使っての家つくりが国を上げてやっと取り

組まれているようです。

流通の簡略化や 山での作業の効率化 乾燥技術の開発 

実際に目でみて、少しずつではあるけれど、変わっつて来ている

事を感じました。

山での作業も 皮むき 切断を1台の機械でします



これで1日半の作業量 昔に比べると格段の差だそうです。



乾燥機の様子 蒸気乾燥です。



こうして 乾燥後製品化されたものがこれです。




貴重な経験が出来ました。

                               (設計  仲井)  

Posted by 明石の日置建設 at 09:07Comments(0)こだわり

2010年06月09日

「HK(日置建設)友の会」の立ち上げ

「HK(日置建設)友の会」とは、

日置建設とお客様との末長いお付き合いの会です。


弊社始めての試みで、その考え方は、

「家」は引き渡すと終わりではなく、暮らしの変化や年月の経過の中で、

メンテナンスのお手入れをしながら住み繋いでいくものです。

特に自然素材は年数が経てば味わいを増し、

且つ、定期的なメンテナンスをして長持ちさせることができます。

そして、家族の変化や経年による家の改装・リフォームも

永く住み続ける中で楽しみなことです。

弊社ではお客様の大切な財産を守り、快適に永く暮らしていただくために、

この度、「HK友の会」を立ち上げます。


会員資格は、会の趣旨をわかっていただける方


会費は、当面「無料」です。


その会員メリットとして、

・年2回程度の「HK友の会」の参加
(快適に暮らすための勉強会、HK友の会の交流会等)

・リフォーム・リノベーション等相談の実施

・住宅メンテナンス相談および指導

・DIY(Do It Yourself:自身で工事を行う)へのアドバイス

・緊急時の応急窓口対応(給排水、電気に関わる事項)

・ひおきまつり(感謝祭)の参加

・住宅履歴の登録(登録料¥24,000+申請代行費)*図面作成等は別途
 (登録後、2年半に1回の住宅定期訪問及び簡易診断)

・ホームインスペクション(プロによる住宅診断)会員価格にて実施  等々


「HK友の会」設立の説明会・交流会

日時:2010年6月12日(土) 15:00~17:00(予定)

場所:日置建設㈱2階(エコルーム)

出欠の返信は、

FAX(078-936-4341)かメール(na@k-hioki.com)にてお願いします。

「HK友の会」設立の説明会・交流会に  ご出席 ・ ご欠席  人数
     
 ご住所                  
          
 お名前 

締切りは事前準備の関係で6月10日とさせていただきます。   


詳しくは、ホームページのイベント情報をご覧ください。
   


Posted by 明石の日置建設 at 23:30Comments(0)こだわり

2010年01月04日

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。



バックが緑でアースが描かれています。


写真は、昨年新築工事をさせて頂いた家を中心にランダムに配置しました。

「ANNIVERSARY 40th」という文字も入れました。


今年、皆様のおかげをもちまして、日置建設株式会社は設立40周年を迎えます。

そのため、今年は、皆様に感謝の意味を込めて、

夏には、40周年記念イベント「ひおきまつり2010」を開催予定です。

詳しくは、詳細が決まり次第ホームページでお知らせします。


今年は、虎年にちなんで日置建設は「虎の翼*」のごとく

大きく邁進していけるようコツコツと努力していきますので、

今年もどうぞよろしくお願いします。


*PS:「虎の翼」、虎に翼をつけるように、勢力を振るう者に更に勢いを添えるたとえ。

こんな時にこそ、これまで努力してきた成果を見極める時期であり、

努力をしてきたものが報われる年が"虎年"であればと思っています。

  


Posted by 明石の日置建設 at 09:00Comments(0)こだわり

2009年09月06日

お客様の思い出と建物引き渡し

「HKWハウス五色山の家」、本日引き渡し




引き渡しにて記念写真撮影させていただきました。


今日、主要機器の取り扱い説明とメンテナンス説明。

確認申請書、性能評価書、保証書、鍵、取扱い説明書等の書類お渡し。



お客様との大切な思い出。




現場見学会や勉強会にご家族で積極的に参加していただきました




何度も事務所で打合せをさせていただきました




3月の地鎮祭にて記念写真。皆さんいい笑顔です。




6月6日は天候に恵まれ、山と製材所の見学に篠山まで出かけました。




6月12日に待望の上棟、簡単な上棟式をさせていただきました。




ご家族で工事に参加、いい思い出に!





引き渡しの記念として、ご家族によるテープカット


どうもありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。

また、明日完成見学会お世話になります。
  


Posted by 明石の日置建設 at 10:00Comments(0)こだわり

2009年08月29日

子どもが健康で快適に暮らせる家

完成に伴いお施主様立会検査。

検査時に、2階ホールでお施主様の一番下の子どもさんが

私の顔をじっと見つめてくれたので思わず撮影。




愛らしい顔になんだか笑みがでます。


木という素材が持つ柔らかい感触や調湿作用。それが木の家の魅力です。

天然木をふんだんに使った室内では、木が天然のエアコンとして働き、

快適な湿度を保ってくれます。

さらに、木の香りに含まれるフィットンチッドという物質には、

私たちの自律神経を安定させる効果があるといわれています。

天然木を豊富に使用している「HKWハウス」なら、

快適で人体にも環境にもやさしい家です。


特に、小さな子どもさんは自宅に居る時間が長いため、

自然素材の高性能住宅は、子どもにとって一番大切でうれしいことです。


By  日置
  


Posted by 明石の日置建設 at 14:37Comments(0)こだわり

2009年06月20日

防腐、防蟻対策!

長期優良住宅でも薬剤散布による防腐、防蟻処理をていません。

それは、

断熱性と気密性が高い住宅の基礎や土台や柱に農薬系の

防腐、防蟻薬剤を散布するとどうなりますか?

当然、室内に薬剤が充満し、シロアリがいないのに住人が被害を受け、

大変なことになりますよね。


そこで、

薬剤散布による防腐、防蟻処理をせず、

建物の劣化等級3にするのにさまざまな取り組みをしています。




基礎は鉄筋コンクリート造のべた基礎とし、薬剤を使わない「バイオスASシート」を

基礎の下へ敷きこむことで、シロアリ対策を行っています。

また、基礎の外張り断熱工法に防蟻性能を持つ「TBボード」を使用。

その上で、



土台をヒノキの135角を使用し、柱は杉の120角、間柱はヒノキを使用しています。


シロアリに対する保証は、

バイオスASシートとTBボードを使用することにより、5年間、補修費300万円までの

保証がある。5年以降は、有料にて点検を行いさらに5年保証。



構造外壁面を腐食しない耐力面材「あんしんボード」にしています。


By 日置  


Posted by 明石の日置建設 at 15:18Comments(0)こだわり